忍者ブログ

荒川コラソンFC

キッズ・U-12・U-15サッカークラブチーム

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バリさん帰国


 3/4にアレッシャンドレ・バリさんがとうとう本当にブラジルに帰国してしまいました。
 2月中はバリさんと親交のあった人たちとのパーティー続きで本人も毎日大変そうでした。
 でもそれだけ日本との関わりが深かったということの現れですね。
 バリさんと友達になった日本人は、バリさんに負けない位あつい心をいただいたのでしょう。
 表参道のブラジル料理バルバッコアや表参道ヒルズのイタリア料理ザザなどで最後のお別れ会をしました。
201002272329000.jpg浦和レッズのエジミウソン選手やポンテ選手も参加して和やかな雰囲気でした。
IMG_1836a.JPG
 私もバリさんとは10年くらいの友人づきあいをさせてもらってます。
 最初の出会いは、ジョージ・トレドさん(元読売クラブ・現トレドサッカークラブあきる野監督
toledo-sc.com/)とその奥さん(当時はまだ結婚していませんでしたが)の主催する神宮花火大会で紹介されたことでした。
 バリ、トレド、マルシオの3人は名古屋時代からの友人で、今では20年以上のつきあいです。
 飛行機事故にあったマルシオにはお別れの言葉も言えませんでしたが、バリは生きてブラジルに帰ったので、お別れの挨拶も出来て良かったです。でもこれで、なかなか会うことは難しくなりました。

 25・6年も日本にいて、日本にいても見た目は外人扱いされる。
 逆にブラジルに帰っても、25年も離れていては外人同然ですね。
 特にこれからは、地元サンパウロではなく奥さん(アナさん)の出身であるポルトアレグレ(ブラジルの南、シュハスコのブラジルでの発祥地、ドゥンガ・ロナウジーニョの出身地でもあり、06トヨタカップ優勝したインテルナシオナルやグレミオなどのクラブチームがある)で知り合いもなく暮らすというのですから心配です。
 ブラジルにいる日系人が、ブラジルでは「ジャポネース」と少し差別的な見方をされ、日本に来ても日本人としてではなくブラジル人だと見なされ、苦悩するのと似ている気がします。
 ブラジルでの成功を祈るとともに、また奥さんと子供と一緒に日本に来て生活してほしいです。
 みんな待ってますよ、バリさん!

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
闘魂
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析

忍者アド

忍者アド

コガネモチ